トップ 中学受験ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

中学受験ナビ > なぜ中学受験なのか

なぜ中学受験なのか

難関中学を受験する

難関中学を受験するには、小5の秋から本格的に勉強をしなければなかなか合格できないくらいのレベルになっています。日頃の授業に加えて塾などでの勉強が必要になります。こうした勉強をしてきた生徒だけが合格していくので、難関校といわれるところでは、かなり高いレベルでの勉強ができます。今まで小学校のレベルでは満足できなかった子供も、ついていくのがやっとのレベルで勉強することになります。競争できる環境に置かれることから、難関高校、大学への進学を考えるなら、やはりハイレベルな環境で勉強する



スポンサー広告

ネットショップ広告


なぜ中学受験なのかの記事

なぜ中学受験なのかのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

難関中学を受験する

難関中学を受験する

難関中学を受験するには、小5の秋から本格的に勉強をしなければなかなか合格できないくらいのレベルになっています。日頃の授業に加えて塾などでの・・・


大学附属中学を受験する

大学附属中学を受験する

中学受験では大学付属の中学受験というのが多くなります。私立や国立など、受験できる中学校のほとんどで、大学までの一貫した教育システムを持ち合・・・


中学校と学区制度

中学校と学区制度

中学受験を考える理由の一つに学区制度があります。普通であれば小学校を卒業すると、そのまま近くの中学校に進学することになります。地方では小学・・・


中高一貫教育をうける

中高一貫教育をうける

中学受験をする理由の一つに中高一貫教育があります。公立中高一貫校を第1志望に受験する子供は、習い事・テレビ時間は普通の子供とほぼ同じである・・・


中学受験の動向

中学受験の動向

中学を受験する人が増えています。中学受験、すなわち小学校6年生で試験を受けるわけです。中学は義務教育で、わざわざ試験を受けなくても普通の中・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 中学受験とその後の進路

中学受験をすると決めて親子で一緒に歩みはじめたときに、最初はそれが将来の就職や希望を後押しする手段の一つであったのが、いつの間にか中学に合格することが目的になってしまうことがあります。そうすると、中学受験で思うように成績が伸び悩んでしまったときに、解決策を見いだすのは難しくなってしまいます。たとえ同じ中学受験をするにしても、入学後の進路は入学する学校によって、大学までに到達する道のりは異なるということをよく理解した上で、進路選択をしなければいけません。 『私立の中高一貫校』

中学受験ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。