トップ 中学受験ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

中学受験ナビ中学受験に向けての心構え > 中学受験は親の受験でもある

中学受験は親の受験でもある

中学受験は親の受験でもあるの画像

中学受験は小学校の受験と同様に、親の受験でもあります。小学校6年という年齢は、将来の目標なども具体的に立てることはできず、やはり親の助言やサポートがないとできません。しかしながら、親のいうことを無理に押しつけても、子供にとってそれが正しいかどうかという点では、必ずしもよいということにはなりません。中学受験の目標は、志望校に合格することです。でも、受験する子供のモチベーションを高いレベルで最後まで維持することはなかなか困難でしょう。

具体的な目標、例えば算数の問題が時間内にいくつ解答するとか、できるだけ楽しみやすく、取り組みがしやすい短期的な目標を立ててあげれば子供にも励みになります。目標達成したときに褒めてあげることは大事ですが、見返りを与えるのは家庭教育でもあまりよくないことだとされています。中学受験にあまりにも熱心になるあまり、子どもがやめたいと言ってきたとき、動揺してしまって、どうしていいかわからないこともあるかと思います。

中学受験は、おそらく親にとっても、子供にとっても、初めての経験であり、トラブルになったときに、アタフタとすることは考えられます。しかし、そういった不安感はそのまま子供にも伝わるので、親はいつも堂々して行動することが求められます。中学受験をした経験のあるお友達などから情報を得て、想定されるトラブルにもうまく対処できるようにしておきましょう。大学や高校受験と違い、難関中学の受験でなければ、早くから塾などに通って準備する必要もないでしょう。ただ、塾に通っていなくても、他の受験生がどのような成績か、知っておくのは、親にとっても子供にとっても安心感を得ることにつながります。

6年生の秋になれば、大手の塾などが主催する模試があります。この試験を受けておくと、志望校に自分がどれくらいの距離にいるか目安になるので、有意義です。また、本番の試験で、模試で出た問題と同じ傾向の問題が出題されることもあり、受けた人にとっては多少有利になる事もあります。その他にも本番の雰囲気を味わっておくと、本番でもあがることなく、自分の力を発揮できる効果も期待できます。このときの成績についても、あまり結果に一喜一憂しないことが重要です。



スポンサー広告

ネットショップ広告


中学受験ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 中学受験の情報を得る

中学受験に関する情報は様々あります。どのレベルの中学を受験するかによっても必要な情報は異なってくるでしょう。一般的に中学受験に必要な情報は大きく学校についての情報、塾についての情報、受験についての情報などがあります。インターネットでは様々な情報が流れていて、ややもすると情報に振り回されることにもなりかねません。一番は、身近に受験したことのある人がいて、その人から正確な情報を得ることです。しかしそのようにうまく環境が整っている場合ばかりではありません。 注意しなければいけない

中学受験ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。