トップ 中学受験ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

中学受験ナビ中学受験の勉強法は > 中学受験と進学塾

中学受験と進学塾

中学受験と進学塾の画像

中学受験では家庭教師をつけるか、進学塾に通わせるか、あるいは併用するか、悩む人もいるかと思います。費用をかけたくないというのもあって、できれば家庭で受験勉強ができればいいのですが、なかなか勉強に対するモチベーションを維持していくのは難しいかと思います。進学塾では中学受験をする子供たちが集まって勉強するので、切磋琢磨して成績も上がっていきますし、同じ目標を持った者同士で仲良くなることもあります。レベルに合わせた授業を受けるので、勉強にも無理がないということもあります。

中学受験塾の費用は、よく資料を見ないとわからないことがあります。普通は入会金・月謝などについての記載はありますが、「オプション」費用についてはわかりにくいことも多いのです。入会金・月謝以外にかかる「オプション」の費用は、塾によって様々ですが、各季節毎の特別講習、模試、志望校別コースの料金などの費用があります。大手の中学受験塾の場合、小学4年生、5年生では40万円から70万円、6年生で120万円くらいの費用が必要となります。

不景気でなかなかこれだけのお金を出せない家庭も多いかと思います。その場合は、地元の進学塾で、苦手科目だけを受け、大手の模試だけに参加するなどして、費用を抑えて効果的な勉強を実現してください。家庭教師と模試の組み合わせも費用を抑えるという点ではいい選択肢です。ある程度勉強の仕方が身についているのであれば、家庭教師だけでも十分かと思います。

進学塾にはかなりのお金がかかるので、塾選びは慎重になる事も多いでしょう。体験入学などを実施しているところで、とりあえず体験してみてから判断することもよいでしょう。進学塾では個別指導を行い、受験までのサポートが万全のところを選ぶようにしましょう。塾でわからないところをフォローするために家庭教師を利用することもあるでしょう。しかし、個別指導を積極的に行ってくれる進学塾であれば、あえて家庭教師を依頼する必要もないと思います。



スポンサー広告

ネットショップ広告


中学受験ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 中学受験の参考書

中学受験の勉強をするに当たって、参考書を使うとなれば、過去問演習を何度も繰り返すことにつきるといってもいいかもしれません。日常の勉強はもちろんおろそかにしてはいけませんが、過去問題を説いていくことで、確実に得点力を付けることができます。日常の勉強とは別に時間を設定して取り組むのがいいでしょう。もちろん、学校や塾の進度に合わせた範囲を実践していくのがよいといえます。 また、勉強法としては、解いたあとが大切。過去問演習によって不得意科目や不得意分野を把握することができ、それに従

中学受験ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。