トップ 中学受験ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

中学受験ナビ中学受験の勉強法は > 中学受験と暗記

中学受験と暗記

中学受験と暗記の画像

中学受験には暗記がつきものです。暗記は高校受験でも効果的な勉強法になるので、中学受験をするのであれば、この時期から習慣づけておくのがいいでしょう。ここで親子のやる気を持続できる、中学受験の方法を考えましょう。ただ、暗記にもやり方があって、ただ単語帳のようなものを与えてやりなさいでは、覚えられないばかりか、その科目が苦手になる事もあります。

理科の地学や生物、社会の地理や歴史などで高得点を獲得するためには、暗記が必須ですが、覚えようとしない子に無理やり覚えさせようとしてもモチベーションは維持できないどころか下がってしまいます。いわゆる替え歌を使った暗記法は大変効果的ですが、歌詞を作ること自体に時間をとられていては、親としても疲れてしまうでしょう。

受験勉強について、親がどの程度関わるかは難しいところなのですが、一問一答形式の暗記は、楽しく覚えられてよい方法です。時間があるお父さんお母さんは、暗記の手伝いをしてあげましょう。塾で渡された問題集や、一般の書店で手に入る問題集を使うと問題を考えずに済みます。参考書や問題集を購入する場合には、単元ごとで簡単なまとめがあるものを選びましょう。

ゲーム形式にして問題の読み上げと解答を行います。間違ったらその部分を復唱しなければいけないというルールを作ります。楽しく会話しながら気軽に暗記ができるようになります。地理や歴史では、テレビを見ている時間に、関連する場面があったら、思いつく問題を子供に伝えます。そうすることでイメージと結びつきやすくなり、暗記も定着します。歴史番組や紀行ものは教養的な価値もあるので、子供と一緒に見て勉強しましょう。

子供は覚えることが早いですから、随分成績がアップしていくでしょうし、どんどん自分から勉強するようになります。暗記させるコツは、とにかく楽しく学ぶことです。これは大人になっても同じですから、子供の頃から暗記を楽しくするコツを身につけさせましょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


中学受験ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 中学受験と日頃の生活

中学受験では面接がある学校も多くあります。小学校受験でも面接試験はありますが、小学校ほど重要視されていないといわれています。学校側からすれば、学校の校風や特色にマッチしているかチェックしておきたいと考えているのです。ですので、面接をおろそかにしていいということではありません。 中学受験での面接も小学受験での面接も、付け焼き刃で急に試験本番で理想的な答えをすることは不可能なので、日頃から注意して生活しておかなくてはいけません。面接で大事なことは、自分の言葉で答えるということで

中学受験ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。